賃貸を借りるまでの流れ

とにかく安く住み始めたいと考えている人には都心の賃貸物件は手が届かないのですが、かなり安く住める所があります。

賃貸を借りるまでの流れ

とにかく安く、敷金礼金、保証金が安い賃貸物件

家賃はやすければ安いほど良いのですが、人気のある駅の近くや都心ではそういう物件を探しだすのはとても難しいものですし、訳あり物件の様な条件の良くない物である様な場合が結構あります。しかし、よく調べてみるととてもキレイな物件を探しだすことが出来ます。敷金礼金が一切なく、仲介手数料も無料という物件もあります。なぜこの様に安い賃貸物件に住むことが出来るのでしょうか?それには大きな理由があったのです。

最近は不景気ということもあり、空きオフィスが増え入居する企業がなかなか見つからないという理由から、オフィス自体を間仕切りし、住居スペースとして貸し出しているのです。一部屋はかなり狭いのですが、寝るだけなら特に問題はないですね。この様なオフィスを完全リフォームして別の目的で利用することをコンバージョンといい、短期的にその土地に住みたい人や、遠距離通勤をしているサラリーマンのセカンドハウスとして使われていることが多いのです。これなら学校や会社まで何時間もかけて電車にのるという必要がありませんし、かなり安く住むことが出来ますので大変オトクと言えます。とにかく安く住み始めたいと考えている人にはこうしたコンバージョンマンションを検討してみるのもよいでしょう。