賃貸を借りるまでの流れ

断熱性の高い住まいは冬は暖かく夏は涼しいです。私の家の近所に賃貸でそんな快適な物件があります。

賃貸を借りるまでの流れ

断熱性を高めた快適な賃貸

マンションは、一戸建てに比べると通気性は悪いものの、気密性が高いので冬は暖かい、というのが私の印象です。賃貸マンションに住んでいた時は、冬の寒さが心底堪えることはありませんでしたが、一戸建てに住み始めて以来、冬が寒くて辛いです。窓が多いのである程度は仕方がないとは思いますが、やはり断熱性は大切だと感じます。戸建てに比べると、私がこれまで住んでいた賃貸マンションは暖かいと思いますが、実はもっと断熱性を高めた快適な賃貸があることを最近知りました。そういう物件は、冬暖かいのはもちろんのこと、夏も涼しいです。私がこれまで住んできたマンションは、夏は暑かったです。通気性が悪いので仕方がないと思っていました。

最近私の地元に新しく建てられた賃貸マンションがあります。家賃は新築ということを考慮しても高いのですが、住み心地はとても良く、私もマイホームを手放して住みたいくらいです。私の友人が住んでいるのですが、真夏にエアコンを入れていない状態で涼しいことにとても驚きました。友人曰く、断熱性が高いので、ほんの数時間エアコンを入れておけば、その後スイッチを切っても室温がほとんど変わらないとのことでした。家賃が高くても、光熱費を抑えられるなら良いと思いました。