賃貸を借りるまでの流れ

家賃がかなり安かった賃貸アパートでの生活は決して良くなかったので、今はこだわり過ぎないようにしています。

賃貸を借りるまでの流れ

家賃がかなり安かったので選んだ賃貸物件

賃貸物件に住む場合はとにかく家賃が安い物件というように決めていた私は、不動産屋に希望を聞かれた際にも同じように家賃が安い物件をリクエストしました。この時に3件の賃貸物件に案内していただいたのですが、当然ながら私は家賃が一番安かった賃貸アパートを選びました。毎月支払いを行う必要があるので、安ければ安いほど良いと考えていたのですが、この物件の選び方は決して良い方法ではないと今は考えています。冷静に考えると家賃が安いということは、それだけの理由があるのです。

私が選んだ安い賃貸アパートは、冬場がとにかく寒かったです。しかしこれは私が家賃を重視して選んだため、自分でも言い訳はしたくありませんでした。ところがあまりの寒さによって、暖房を多く使用し過ぎてしまうという問題が発生してしまい、冬場の暖房費を考えると、思っていたよりも安くないことが分かったのです。このような経験をしたことによって、今は賃貸物件選びに対する考え方が変化しています。それは1つの条件にこだわり過ぎないことです。1つの条件にこだわり過ぎると、他に目が向かなくなるので、あまりこだわり過ぎないようにして賃貸物件を選ぶようになっています。